chiku-chiku

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

揺れて歌う

90ショールカラー
パターン:オークション
生地:bichette他

この生地はネットでみて一目ぼれ。でも、人気shopなのでなかなか手に入らず
7月に予約して10月末にやっと届いた生地です。

縦模様なので、柄あわせを間違えて裁断したら一巻の終わり!なので
慎重に裁断しました。

それなのに・・・・。

袖をつけようとしたら、全然身頃とあわず・・・?????
パターンをよく見てみたら・・・。
110サイズで作っていたはずなのに、なぜか、肩の部分だけ
90サイズで私は切ってしまっていて・・・。

どうにもならないので、110サイズで裁断したものを
90サイズに裁断しなおしました(泣)
あぁ、もったいない。このかわいいはぎれはなにに使おう・・・。

こちらも11月13日のグランマルシェに出品します。
グランマルシェ情報はこちらをクリック→香音

2013-10-30 009
こちらは、久々に長女用に作りました。
長女が大好きなバラ柄。これもbichetteさんの生地です。

バレエとジャズダンスを習っている長女。
春秋には市のイベントにたくさン参加するので
イベント前は夜の9時くらいまでレッスン。

3年間通っているので、だいぶさまになってきましたが
なんていうんですかね~、感情を外にだして踊るってことができないんです。
上手な子っていうか、見ててひきつけられるのは、表情豊かに踊っている子。
長女にいつも笑顔で踊ってごらんと言っても、長女なりには笑ってるみたいですが
まだかた~い。

長女がいつもライバル心を燃やしている友達二人は、とっても表情豊かに踊ってる
のですが、長女は恥ずかしいって気持ちが大きいので、どうもできないみたいです。

そんな長女が先週「ママが小学生のとき、合唱で歌ってるとき揺れてた?」って
聞いてきたんです。
「気持ちを込めて歌うと、自然にカラダが揺れるってことはあったよ。
ママは、音楽大好きだったし、感情こめて歌ったりするのが得意だったら
揺れまくって歌ってたかもね~」というと、

「えぇ、なんで?恥ずかしくないの?うちのクラスの女の子ですごく揺れて
歌う子がいるんだけど、絶対みんなおかしいって思ってるよ~」と長女。

「長女のことなんか、いちいちみんな見てないよ。感情こめて歌うと自然に
カラダが揺れちゃうだけで、恥ずかしいことじゃないよ~」と私。

「絶対みんな見てるよ~。私は恥ずかしくてできないよ」と長女。

「長女は、上手に踊れるようになってきたけど、気持ちをこめて揺れながら踊るって
ことができてないよね~。音楽にあわせて、気持ちよ~く揺れて踊れるようになったら
バレエ教室の上手なお姉ちゃんたちみたいになれると思うよ」と私。

「えぇ、無理」と長女。

なぁんてやりとりをした翌日のジャズダンスレッスンから帰ってきた長女が
「ママ、○○ちゃんと△ちゃんが上のクラスにあがった。
でも、私はバレエでは負けないんだ」と悔しい気持ちを抑えて言ってきました。

そのお友達二人はずっと長女と同じクラスの子で、最近表情豊かに踊るようになって、
長女より上手になったなぁと思っていた友達。
そして、長女がひそかにライバル心を燃やしていた二人でした。

「あなたが気持ちよく揺れて踊るようになったら、きっとまた同じクラスで踊れるように
なるんじゃないのかな~?」とだけ言っておきました。

感情を外にだすのが苦手な長女。
こういう経験をしながら、なにか一皮剥けてくれたらいいなぁなんて思います。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。